レポート

「熊本県多良木町関係人口・スキルアップ講座」を開催しました

■熊本県多良木町関係人口・スキルアップ講座開催

7月16日(金)にオンラインで「熊本県多良木町関係人口・スキルアップ講座」を開催しました。ご参加・ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は秋に開催予定である、地域の取り組みや課題を理解しながら、船舶免許や狩猟免許の取得を目指す「ワーケーション×スキルアップ事業」に先立ち、地域の取り組みや地域のプレイヤーについて知っていただくことを目的に開催しました。
当日は、これまで数多くの官民連携を実践している、たらぎまちづくり推進機構の栃原誠さんにご登壇いただきました。

■熊本県多良木町の取り組み

多良木町は、熊本県の南部に位置し、球磨川を挟んで豊かな森と里山、豊富にあふれる水と清廉な空気、点在する歴史的史跡にめぐまれた町です。

町が保有しているブルートレインを改装した多良木邸を多拠点コリビングサービス「ADDress」に登録し、全国からさまざまな人の受け入れを行っています。

勉強会の中では、親の転勤に合わせて現地の学校にブルートレインから通学する小学生が紹介されました。住民票はそのままで都市部、地方の両方の学校で学べるって素敵ですよね。このようなデュアルスクール推進のための仕組みづくりにも積極的に取り組んであるようです。

このほかにも、プログラミング教育として、マインクラフトで地域の名所を作るこども向け講座や、ドローンやアクションカメラを使って地域を撮影し、YouTube配信にチャレンジする大人講座など、これまでの様々な取り組みをご紹介いただきました。

最後は、秋の多良木町でのワーケーションテーマでもある「狩猟」「ジビエ」についてのお話でした。全国でも珍しいジビエの生体市場のある多良木町ならではの取り組みの紹介もあり、「ぜひ足を運んでみたい」というコメントもいただきました。

終了後、参加者からは、「ジビエのテーマが面白かったです!」「とても勉強になりました。多良木町の取組みが他自治体の課題にも活かせるなと思いました。」というご感想をいただきました。

秋に開催予定の「ワーケーション×スキルアップ事業」は、狩猟資格の取得にむけての講座と鳥獣被害対策の取り組みを学ぶ企画となっています。近日、募集を開始しますので、お楽しみに!

<次回のご案内>
7月30日(金)20:00より「鹿児島県長島町関係人口・スキルアップ講座」を開催いたします。地域の取り組みや課題を理解しながら、船舶免許の取得を目指す「ワーケーション×スキルアップ事業」に先立ち、地域の取り組みや地域のプレイヤーについて知っていただくチャンスです!奮ってご参加ください。

お申し込みはこちら:https://forms.gle/ZoYqUikKL8eDgehj6