1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  • 募集中

    第18回勉強会&会員募集説明会  参加者募集中!!【7月30日(火)実施】

    【7月30日(火)第18回勉強会&会員募集説明会  参加者募集中!】
    熱意ある地方創生ベンチャー連合による、「自治体×民間企業の連携」のあり方をテーマにした勉強会。今回は浜松市の鈴木康友市長をお招きし、皆様とご一緒に地方創生における官民連携の重要性とこれからについて学びます。
    二部構成の公開勉強会として、第一部では、浜松市長自ら、自治体の地方創生における官民連携の在り方・最新の浜松市の取組についてプレゼン。ベンチャー支援を積極的に推進する自治体の取組を知ることの出来る大変貴重な機会となっております。
    第二部では会員企業による「浜松市の社会課題解決ピッチ」を実施。経営者としての経歴をお持ちの、浜松市長による鋭い指摘にも是非ご注目ください!
    また、本勉強会では、新たに当連合へ入会を希望される企業様向けの説明会も実施いたします。
    当連合の活動に少しでもご関心のある皆様は、この機会に是非お申し込みください!

    ★こんな方にお勧めです★
    〇浜松市での地方創生・官民連携の取組の今を知りたい方
    〇地方創生に関心のある企業・自治体とつながりたい方
    〇自治体へ新たに事業を提案したいが、提案の手法に悩んでいる方
    〇これから自治体との連携を進めるために、きっかけづくりをしたい方
    そういった方々への気付きやヒントとなること間違いなしです。

    熱意のある皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

    ★参加申し込みはこちらから
    https://netsui20190730.peatix.com/
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      2019年7月30日(火)19:00~21:30

    • 2 対象者

      ベンチャー連合会員企業・地方創生に興味のある会社員・公務員・学生の方

    • 3 参加費

      勉強会のみ 1,000円
      勉強会+懇親会 2,000円
      (※ベンチャー連合会員企業の方は招待コードをご入力いただくことでそれぞれ割引が適用されます。)

    • 4 会 場

      新しい働き方Lab.
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22 渋谷東口ビル11F)

    • 5 次第案

      19:00~19:05 主催者挨拶
      19:05~19:45 第一部
      「地方創生・官民連携のヒントは『やらまいか精神』にあり!」
      プレゼンター:浜松市長 鈴木 康友
      モデレーター:熱意ある地方創生ベンチャー連合事務局長 吉田 雄人
      19:45~20:25 第二部
      「現役市長が直接査定!~熱意ある地方創生ベンチャー連合会員企業の本気の事業提案を見よ!」
      講師:浜松市長 鈴木 康友
      20:25~20:30 熱意ある地方創生ベンチャー連合 事業紹介及び入会ご案内
      20:30〜21:30 懇親会(軽食・アルコールあり)

  • 自治体・観光協会・DMO職員向け 未来の観光を考える勉強会 【4月23日(火)開催】

    【自治体・観光協会・DMO職員向けの、観光にフォーカスした勉強会を開催します】
    地方創生のナレッジが学べる勉強会、第15回は「未来の観光」をテーマに、「官民連携」・「モビリティ」・「インバウンド」・「地域観光」の4つの切り口から議論を深めていきます!
    前日本観光振興協会総合研究所長であり、東洋大学大学院国際観光学部客員教授の丁野 朗様の基調講演に始まり、続くトークセッションでは、国・自治体・ベンチャー企業等からの登壇者によるトークセッションを実施。
    「未来の観光」とは、についてとことん考えるコンテンツとなっております。
    既存の施策、今後の計画に役立つ情報盛りだくさん。
    ぜひご参加ください!

    このような方におすすめです
    ・最新の観光振興の手法、情報をキャッチアップしたい!
    ・新規事業考案の際のヒントが欲しい
    ・新しく観光関連部署へ配属になったけれど、どうしたら良いか分からない....
    ・他自治体の観光関連部署で働く人と繋がりたい!情報共有したい!
    ・観光に関する地域課題を解決する手法を持つベンチャー企業と繋がりたい

    本イベントは終了いたしました。
    たくさんのご来場、誠にありがとうございました!!

    開催概要

    • 1 名 称

      自治体・観光協会・DMO職員向け 未来の観光を考える勉強会

    • 2 主 催

      (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合

    • 3 協 賛

      株式会社Huber.

    • 4 メディアパートナー

      Heroes of Local Government

    • 5 参加者

      自治体観光関連部局職員、観光協会・DMO等職員、50名程度(先着申込順)

    • 6 実施日

      2019年4月23日(火)13時00分~(受付12時45分~)

    • 7 会 場

      都道府県会館 4階 401会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)

    • 8 次第(現時点のもの)

      13:00 開会
      13:10 基調講演「観光まちづくりと官民連携の姿」
      14:00 セッション1「着地型観光を新しいモビリティと公共交通で考える」
      15:00 セッション2「FIT時代に求められる観光案内所の新たな役割とは?」
      16:00 セッション3「MICE・多言語対応・スポーツ・・・キーワードから読み解く
      未来の地域観光像」
      16:50 協賛企業プレゼンテーション
      17:00 名刺交換会
      17:30 閉会

  • 第14回勉強会 参加者募集中!【3月25日(月)開催】

    地方創生のキーマンをお招きし、地方創生のナレッジを深める勉強会、第14回目は日南市長 﨑田恭平様にご登壇いただきます!

    今回のテーマは「自治体をうまく活用するために、自治体のホンネをホンキで探ろう」

    「日本一、企業と組みやすい自治体」を掲げ、油津商店街、飫肥地区の再生など数々の官民連携の事例を生み出し、地方創生のロールモデルを作り上げた日南市。
    そんな日南市を牽引してきた﨑田市長による官民連携ホンネトークを聞けるまたとない機会です!
    日南市の官民連携最新事例や、民間人材の積極登用を考えたきっかけ、どのような企業と組みたいのか等等お話しいただく予定です(内容は変更の可能性あり)

    こんな方にオススメです
    ・地方創生の先進事例を学びたいと考える方
    ・行政と連携して地方創生に貢献したいと考える民間企業の方
    ・地域課題を解決する手法をもつ民間企業を探したい・組みたいと考える行政の方

    イベントを通じて、「地方創生」を共通項に集まった参加者の皆様同士がつながり、地方創生に熱意のあるコミュニティの形成を目指しています。
    地方創生に興味のある方などどなたでもご参加いただけます!
    人数に限りがありますので、ご興味お持ちいただけましたら、お早めにお申込みください。

    ★参加申し込みはこちらから
    https://netsui20190325.peatix.com/
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      2019年3月25日(月)19:00~21:30

    • 2 対象者

      一般参加、ベンチャー連合会員企業

    • 3 参加費

      懇親会なし(一般)2,000円 (当連合会員企業)無料
      懇親会あり(一般)3,000円 (当連合会員企業)1,000円

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)
      ※ランサーズ本社オフィスとは異なりますのでご注意ください

    • 5 次 第

      (※現時点での予定であり、変更の可能性があります。)
      19:00~19:15 オープニング
      19:15~20:00 講演:日南市長 﨑田恭平氏
      20:00~20:20 質疑応答
      20:20~20:30 クロージング
      20:30~21:30 懇親会(軽食・アルコールあり)

    【キャンセルポリシー】

    チケットのキャンセルは3月25日(月)12:00まで承らせていただきます。
    それ以降につきましては、参加費を返金いたしかねますのでご注意くださいますようお願いいたします。
    ※コンビニ支払の方はpeatixへのキャンセル手数料500円が発生します

  • 地方創生ベンチャーサミット2019 ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性 supported by KDDI 開催決定!【2月3日(日)開催】

    中央省庁・自治体・民間事業者の垣根を越え、総勢約30名の豪華登壇者が地方創生の実現に向け熱く議論を交わします!

    4度目の開催となる今回は、「ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性」を全体テーマとし、
    地域におけるテクノロジー活用がもたらす効果、課題等について、地方創生のキーマン・有識者たちによるトークセッションを実施いたします。
    分科会では、「ブロックチェーン」「遊休不動産活用」「ローカルベンチャー」「観光」「教育」「ドローン」の6つの切り口から全体テーマを更に深堀りしていきます!

    これからの地域や企業の目指すべき姿、そのための施策やヒントを探されている皆さまをはじめ、日本の未来や地方創生の分野に関心のある幅広い方々のご参加をお待ちしております。

    ★お申込みはこちら⇒ https://venturesummit2019.peatix.com

    開催概要(※現時点の情報であり、内容等の変更の可能性がございます)

    • 名 称

      地方創生ベンチャーサミット2019
      ローカルテック(地域×テクノロジー)の可能性 supported by KDDI

    • 主 催

      (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合、スタートアップ都市推進協議会

    • スポンサー

      KDDI株式会社、株式会社JTB、株式会社PR TIMES、株式会社LIFULL

    • メディアパートナー

      月刊「事業構想」、自治体通信、The Japan Times、日本経済新聞、Heroes of Local Government、ライフハッカー[日本版]
      (※現時点)

    • 後 援

      一般社団法人G1、内閣府地方創生推進事務局

    • 実施日

      平成31年2月3日(日)13時30分~(受付:12時30分~)

    • 会 場

      株式会社LIFULL 本社ビル(東京都千代田区麹町1丁目4−4)

    • 参加費用

      懇親会なし2,000円、懇親会あり3,000円
      申込時の事前決済となります

    • 申 込

      peatixサイトにて事前お申し込み ⇒ https://venturesummit2019.peatix.com

    • 対 象

      地方創生の現状、事例、課題等に関心のある全ての方

    • プログラム

      • ①オープニング(13:30~13:50)
      • ②基調講演(14:00~14:30)
      • ③全体セッション(14:40~15:40)
      • ④テーマ別トークセッション ※3会場で同時進行(選択式)

        • ・分科会1(15:50~16:50)
          「ブロックチェーン」「遊休不動産活用」「ローカルベンチャー」
        • ・分科会2(17:00~18:00)
          「観光」「教育」「ドローン」
      • ⑤クロージング(18:10~18:35)
      • ⑥写真撮影(18:35~18:45)
      • ⑦懇親会(19:00~20:30)
    • ※先着順となりますので定員締め切り前に余裕をもったお申込みをお願いいたします。
    • ★登壇者等の最新情報はpeatixサイトをご覧ください

      https://venturesummit2019.peatix.com

  • 地方創生ベンチャーサミット スポンサー様・メディアパートナー様のご紹介

    地方創生ベンチャーサミット2019開催にあたり、ご協賛・ご協力賜りました企業様は下記のとおりです。

    〇ゴールドスポンサー

    KDDI株式会社

    5G、IoT、AIなどによるITの革新により、私たちの暮らしが大きく変わっていこうとしています。
    また、これらのテクノロジーの変革が、地域で抱えている様々な問題を解決する大きな可能性を秘めており、この可能性を実現する主役は、地域に密着したベンチャー企業と地域の皆様方だと考えております。
    私たちは、KDDIグループの持つIoTテクノロジーをはじめとするIT技術と、「KDDI ∞ Labo」や「KDDI DIGITAL GATE」といった事業共創の場を通じて、皆さまの地方創生のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

    〇レギュラースポンサー

    株式会社JTB

    当社の事業ドメイン「交流創造事業」における主要事業の一つ「地域交流事業」では、
    100余年の旅行業で培ったノウハウを活かし、地域の人々と一緒になって地域資源の魅力を再発見し、眠っている宝に磨きをかけ、そして日本全国、世界各国からの集客を促すことで地域活性化を図る継続的な活動を行っています。
    この活動を通じ、DMC(Destination Management Company)として社会課題解決と地方創生へ貢献することを目指しています。

    株式会社PR TIMES

    「PR TIMES」は26,000社以上、国内上場企業の約3分の1が利用する、プレスリリース配信サービスです。
    企業・メディア・生活者をニュースでつなぐプラットフォームを運営しています。
    PR TIMESは、スタートアップの情報流通を促進するために「スタートアップチャレンジ」を提供。また、日本各地の自治体・地方金融機関との業務提携を通じて、中小企業のPR活動を支援しています。
    スタートアップから大企業、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、メディアに向けた広報発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ力を支持いただき、成長を続けています。

    株式会社LIFULL

    株式会社LIFULLは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、
    より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供しています。
    地方創生に向けた取り組みとして、全国の地方自治体が管理する空き家・空き地の情報サイト「LIFULL HOME’S 空き家バンク」の運営、地域の遊休不動産の活用など、各自治体や民間事業者と連携しながら推進しております。

    〇メディアパートナー

    自治体通信

    (準備中)

    The Japan Times

    「The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズ・アルファ)」は日本で最も歴史のある英字新聞社「ジャパンタイムズ」が発行する週刊英語学習新聞です。1951年に「Student Times」として創刊されて以来、 60年以上にわたり熱心な英語学習者に親しまれています。
    「The Japan Times Alpha」は、その週に起きた最新のニュースを英語教材として毎週読者にお届けしています。
    英文記事とその記事に書かれてある重要語句の解説や注釈などが掲載されているので、生きた英語表現をそのまま学ぶことができます。
    「The Japan Times Alpha」の英語学習トレンドにもきめ細かく対応した記事ラインナップは、入試・検定試験はもちろん、ビジネスや通訳の現場にも通用する英語力を養います。
    また、紙面のポータルサイト「Alpha Online」内の読者限定Webコンテンツ『Club Alpha』では、紙面に掲載された英文記事のネイティブ音声やボキャブラリーに関する設問などを掲載することで、読者がより高い英語力を養成することをサポートしています。
    『Club Alpha』では、忙しいビジネスパーソンや学生が、スキマ時間に英語学習できるよう工夫されたWebオリジナルのコンテンツも多数掲載されています。
    The Japan Times Alpha Online : https://alpha.japantimes.co.jp/

    事業構想

    事業構想大学院大学では、新事業を生み出せる人材の育成を通じて、地域創生を支援しています。
    東京・名古屋・大阪・福岡の各校で修士課程を設置しているほか、企業・自治体向けの新事業開発プログラム・研修も提供しています。
    本学の出版部からは、「月刊事業構想」を発行。全国の自治体首長・幹部や、企業の新事業担当者が読者です。
    オンライン版は、地方~世界のイノベーション事例のデータベースとしても活用されています。

    Heroes of Local Government

    『Heroes of Local Government (holg.jp)』は活躍する自治体職員や首長に光をあてるウェブメディアです。本サミットに登壇予定の市長のインタビュー記事も掲載しています。
    2017年から『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード』を開催し、活躍する自治体職員を、一般市民、全国自治体、大手メディアに対して共有しています。
    2018年は電通、LIFULL、PR TIMESなどの一部上場企業等から協賛を受け、NHKやテレビ朝日、5大紙を含む30以上の媒体に掲載されました。

    ライフハッカー[日本版]

    (準備中)

  • 第13回勉強会 参加者募集中!【12月14日(金)開催】

    【12/14(金)第13回勉強会参加者募集!】
    地方創生のキーパーソンをお招きして先進事例を学ぶ勉強会。 2018年最後の回となる今回は、講師として鎌倉市長 松尾 崇氏(※)、 (一社)Publitech代表 菅原 直敏氏、またコントリビューターとして 合同会社million dots 代表 伊藤 大貴氏の豪華3名のゲストにご登壇いただきます!

    地域に山積する課題を「×Tech」で解決。
    今回の勉強会では、「×Tech」で人々をエンパワメントし地方創生を実現する考え方を菅原氏、鎌倉市政におけるテクノロジー活用事例を松尾氏からご紹介いただきます。

    松尾氏・菅原氏の登壇の後は、合同会社million dots 代表 伊藤氏、
    当団体事務局 吉田(前横須賀市長)を加えた4名でトークセッションを実施。
    ・テクノロジー活用で地域はどのように変わっていくのか
    ・行政からの視点で民間企業に期待すること
    ・これからの官民連携のあり方
    などについて、議論を交わしていきます。

    〇行政と連携して地方創生に貢献したいと考える民間企業の方
    〇地域課題を解決する手法をもつ民間企業を探したい・組みたいと考える行政の方
    〇地方創生の先進事例を学びたいと考える方
    そういった方々への気付きやヒントとなること間違いなしです

    イベントを通じて、「地方創生」を共通項に集まった参加者の皆様同士がつながり、地方創生に熱意のあるコミュニティの形成を目指しています。
    地方創生に興味のある方などどなたでもご参加いただけます!
    人数に限りがありますので、ご興味お持ちいただけましたら、お早めにお申込みください。

    (※)公務の関係でやむなく欠席となることもあります

    ★参加申し込みはこちらから
    https://netsui20181214.peatix.com/
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      2018年12月14日(金)19:00~21:30

    • 2 対象者

      一般参加、ベンチャー連合会員企業

    • 3 参加費

      懇親会なし (一般)2,000円 (当連合会員企業)無料
      懇親会あり (一般)3,000円 (当連合会員企業)1,000円

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)
      ※ランサーズ本社オフィスとは異なりますのでご注意ください

    • 5 次 第

      (※現時点での予定であり、変更の可能性があります。)

      19:00~19:05
      主催者挨拶
      19:05~19:25
      講演「パブリテック〜テクノロジーで人々をエンパワメントする」
      講師:(一社)Publitech代表 菅原 直敏氏
      19:25~19:45
      講師:鎌倉市長 松尾 崇氏
      19:45~20:30
      トークセッション 「xTechで実現する地方創生」
      モデレーター:熱意ある地方創生ベンチャー連合事務局 吉田 雄人氏
      スピーカー:鎌倉市長 松尾 崇氏
      スピーカー:(一社)Publitech代表 菅原 直敏氏
      コントリビューター:合同会社million dots 代表 伊藤 大貴氏
      20:30~21:30
      懇親会(軽食・アルコールあり)
  • 第12回勉強会 参加者募集中!【10月18日(木)開催】

    【10/18(木)第12回勉強会参加者募集!】

    地方創生のキーパーソンをお招きして先進事例を学ぶ勉強会。
    今回は、最も熱い公務員コミュニティ「よんなな会」の発起人 脇 雅昭氏にご登壇いただきます!

    脇氏は公務員が「カッコいい」と思われる世の中をつくることを目指し、
    中央省庁と自治体の垣根を超えた公務員のつながり「よんなな会」を発足。
    主催イベントでは全国から800人を超える参加者が集まるなど、発足8年を迎えその規模は年々拡大中。
    困ったときにお互いに気軽に相談しあえる、緩くいて、そして強いネットワークを形成しております。

    地方創生を実現するためには、さまざまな立場のさまざまな人を巻き込んでいくことが必要不可欠です。
    今回は、多くの人を巻き込み、一大公務員コミュニティを作り上げた脇氏から
    「地方創生のネットワークの作り方」についてお話が聞けるまたとない機会となっております!

    地方創生に興味のある方など、どなたでもご参加いただけます。
    人数に限りがありますので、ご興味お持ちいただけましたら、お早めにお申込みください!

    ★参加申し込みはこちらから ⇒ http://ptix.at/jv1Cv2
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      2018年10月18日(木)19:00~21:30

    • 2 対象者

      一般参加、ベンチャー連合会員企業

    • 3 参加費

      懇親会なし (一般)2,000円 (当連合会員企業)無料
      懇親会あり (一般)3,000円 (当連合会員企業)1,000円

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
       (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)
      ※ランサーズ本社オフィスとは異なりますのでご注意ください

    • 5 次 第

      (※現時点での予定であり、変更の可能性があります。)

      【第1部】

      19:00~19:05
      主催者挨拶
      19:05~19:55
      講演:「よんなな会」に学ぶ、地方創生のネットワークづくり
      講師:脇 雅昭 氏(よんなな会発起人/総務省)
      19:55~20:25
      質疑応答

      【第2部】

      20:30~21:30
      懇親会(軽食・アルコールあり)
  • 第11回勉強会 参加者募集中!【9月10日(月)開催】

    【9/10(月)第11回勉強会参加者募集!】

    地方創生のキーパーソンをお招きして先進事例を学ぶ勉強会。
    今回は、2017年に当時26歳でつくば市副市長に就任した毛塚幹人氏にお越しいただきます!

    毛塚氏はつくば市を短期間で実装・改善を繰り返す「アジャイル行政」に変革することをミッションに、今まで手動で行っていたパソコン操作を自動化する「ロボティック・プロセス・オートメーション」の導入や、予め予算をパッケージ化して確保し、迅速にIoTやAIなどの社会実装支援を行うなど次々と先進的な取り組みを実施。
    そんな先進事例の仕掛け人から、変革への取り組みについてお話を生で聞くことができるまたとない機会となっております!

    講義の後は、前回勉強会で好評だったワークショップを実施します。
    今回は、副市長自らがつくば市の課題を提示。その解決策を参加者の皆様同士グループで話し合っていただきます。

    自治体の方に限らず、自治体の先進的な取り組みに関心のある方などどなたでもご参加いただけます。
    イベントを通じて、「地方創生」を共通項に集まった参加者の皆様同士がつながり、地方創生に熱意のあるコミュニティの形成を目指しています。
    人数に限りがありますので、ご興味お持ちいただけましたら、お早めにお申込みください!

    このような方におすすめです!
    ●自治体の先進的な事例を知りたい
    ●地方創生に興味のある人同士でつながりたい
    ●地域課題を解決するベンチャー企業とつながりを持ちたい

    ★参加申し込みはこちらから ⇒ https://goo.gl/forms/J2V7W3ya5tXzPin12
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      2018年9月10日(月)19:00~21:30

    • 2 対象者

      一般参加、ベンチャー連合会員企業

    • 3 参加費

      (一般)2,000円、(会員企業)無料
      ※第2部懇親会は別途1,000円必要です。

    • 4 会 場

      アソビュー株式会社 S&T神宮前ビル(※)
      (東京都渋谷区神宮前 2 丁目18番地22S&T神宮前ビル3階)
      (※)アソビュー社本社オフィス(JIKビル)と異なりますのでご注意ください

    • 5 次 第

      (※現時点での予定であり、変更の可能性があります。)

      【第1部】

      19:00~19:05
      主催者挨拶
      19:05~19:35
      講演:つくば市最年少副市長が仕掛ける「アジャイル行政への変革」
      講師:毛塚幹人 氏(つくば市 副市長)
      19:35~19:45
      質疑応答
      19:50~20:40
      ワークショップ
      つくば市の地域課題解決ワークショップ

      【第2部】
      (別途会費1,000円)(軽食・アルコールあり)

      20:45~21:30
      懇親会
  • 第10回勉強会 参加者募集中!【6月26日(火)開催】

    6月26日(火)に2018年第10回勉強会を開催します!勉強会では、地方創生の現場で活躍されているキーパーソンをお招きし、地方創生の先進事例をご紹介しております。今回は、Japan Times Satoyama推進コンソーシアム事務局長であり、元横須賀市長の吉田雄人氏にお越しいただきます!

    うちの地元には何もないから…とお考えの方、必見です。
    本当に何もないのでしょうか?

    これまで「金銭的な価値がない」、「デメリット」、「マイナスイメージ」と考えられてきたものでも、発想の転換で新たな都市資源として生まれ変えていくことができるのです。たとえばそれは、豪雪地帯の重労働であった「雪下ろし」を体験ツアーとして商品化する、といった発想です。勉強会では、このように価値がないと考えられていたものから、価値を生み出していく発想の転換について、横須賀での観光事例を市長時代のエピソードを交えてお話しいただきます。また、講師が現在事務局長を務めているJapan Times Satoyama推進コンソーシアムの『里山資本主義』に関する取り組みについても、触れていただきます。

    イベントの最後には参加者の皆様同士が交流できる懇親会の時間を設けております。地方創生に興味のある方々同士がつながる場所としてぜひご活用ください!

    このような方におすすめです
    ●地元のまちおこしをしたいけど、地元には強みがないと考えている
    ●地方創生の先進事例を学びたい
    ●地方創生・地域づくりに対して興味を持つ仲間が欲しい

    ※参考
    「里山資本主義」とは、リーマンショックが象徴する「お金がお金を生む経済(マネー資本主義)」にのみ依存するのではなく、金銭的価値のない日本古来・自然由来の資源に、地域で暮らす人々の手によって新たに交換可能な価値が与えられ、安心で将来性のある地域社会をつくるという新しい資本主義のあり方です。様々な未活用資源が、地域の実践者の手によって活かされ、雇用を生み、地域全体の活性化に繋がることを理想としています。
    (引用:Japan Times Satoyama推進コンソーシアムウェブサイトより)

    ★参加申し込みはこちらから ⇒ https://goo.gl/forms/KllmHuOshCh5ujgn2
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      平成30年6月26日(火)19:00~21:30

    • 2 対象者

      ベンチャー連合会員企業、一般参加

    • 3 参加費

      (一般)2,000円、(会員企業)無料
      第2部交流会は別途1,000円必要です。

    • 4 会 場

      アソビュー㈱
      (東京都渋谷区神宮前2丁目7-7 JIKビル3階)

    • 5 次 第

      【第1部】

      19:00~
      開式(代表理事)
      19:05~
      講演「価値のないものに価値を生み出す手法」
      講師:吉田 雄人 氏
      (Japan Times Satoyama推進コンソーシアム 事務局長、元横須賀市長)
      19:45~
      ワークショップ「発想の転換で、地域のマイナスをプラスにする」
      20:15~
      グループで出た感想・意見を共有
      20:40~
      講師によるコメント

      【第2部】

      20:50~
      交流会(会費制)
      21:30
      終了予定

    ≪参考≫ 講師プロフィール
    1975年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、アクセンチュア(株)にて3年弱勤務。
    退職後、早稲田大学大学院に通いながら、2003年の横須賀市議会議員選挙に立候補し、初当選。
    2009年の横須賀市長選挙で初当選し、2013年に再選。2017年7月に退任するまで、完全無所属を貫いた。退任後は地域課題にとりくむ民間企業のコンサルテーションなどをzFlag株式会社として行うかたわら、公共人材育成のための「吉田ゼミ」の開催、全国の里山再生にとりくむ活動団体のプラットフォーム「Japan Times Satoyama推進コンソーシアム」で事務局長に就任、少年院等を退院した若者の自立支援を行う「NPO法人なんとかなる」の共同代表を務めている。

  • 2/25開催 地方創生ベンチャーサミット2018 参加者募集中【登壇者情報更新しました】

    昨年度も大好評をいただきました、地方創生ベンチャーサミットを2月25日(日)に開催いたします。
    東京一極集中を是正し日本全体の活力を上げる「地方創生」の動き出しから3年が経過。これまでの成果と課題。今後目指すべき姿などを国・地方・民間それぞれのキーマン、有識者が熱く議論を交わします。

    地方創生の最新情報や今後の展望などに関心のある方は必見です!
    定員〆切前にお申込みください。

    参加申込はコチラ ⇒ https://peatix.com/event/328613(ピーティックス)
    取材申込はコチラ ⇒ https://goo.gl/forms/OlFj2BEiVJ8cPRPK2

    開催概要

    • 事業名

      地方創生ベンチャーサミット2018

    • 主 催

      (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合、スタートアップ都市推進協議会

    • 日 時

      平成30年2月25日(日)13時30分~(受付12時30分~)

    • 場 所

      グロービス経営大学院大学 東京校
      (千代田区 二番町5-1 住友不動産麹町ビル)

    • 参加費用

      2,000円(懇親会までご参加の場合は計3,000円)
      申込時に事前決済をお願いいたします。

    • 対 象

      地方創生の現状、事例、課題等に関心のある全ての方
      学生さんも大歓迎です。

    • 構成内容(予定)

      1. ①オープニングトーク  (13:30~13:50)
      2. ②全体トークセッション (14:00~15:00)
      3. ③テーマ別トークセッション 3会場で同時進行(選択式)
          分科会Ⅰ        (15:10〜16:10)
         「観光振興」「起業家育成・ベンチャー支援」「遊休資産の活用」
          分科会Ⅱ        (16:20〜17:20)
         「働き方改革」「地方創生人材獲得・育成」「農林水産イノベーション」
      4. ④クロージング     (17:30~18:10)
      5. ⑤懇親会        (18:20~20:00)

    各セッションのテーマ・パネリストはイベントページよりご確認ください!
    皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

    登壇予定者

    参加申込はコチラ (ピーティックス)

    https://peatix.com/event/328613
  • 第4回勉強会 参加者募集中【12月18日開催】

    ★参加申し込みはこちらから
    ネット申込→https://goo.gl/forms/k1RBVeSUOaXzzEfg2
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    最新の地方創生事例をピックアップした勉強会!!
    今回は注目の「教育✖地方創生」の先進取組み2本立て!
    時代を先取りした面白い情報が満載です。

    統廃合の寸前だった高校が、異例の人気Ⅴ字回復をした事例をご存知でしょうか?

    講師には島根県海士町の島前(どうぜん)高校をはじめ、全国各地の高校における「高校魅力化プロジェクト」に参画する教育政策アドバイザーの藤岡慎二氏をお招きします。

    人口減少の著しい地域において、高校の統廃合は子育て世帯の流出や新規移住を考える上での大きなネックとなり、人口減少の更なる要因となっています。
    そのような中、統廃合の危機に面していた島前高校は入学希望者が見事Ⅴ字回復し、へき地の高校としては異例の学級増。今では東京や大阪からの進学者も年々増加し、ガラガラで赤字経営だった学生寮も定員オーバー、一家で移住してくるパターンも増えるなど、高校魅力化を通した地方創生モデルとしてその取組は全国から注目されております。

    今回はそのカリキュラムがなぜ注目を集め、人を惹きつけているのか、また全国に展開し始めたプロジェクトの今後の展望や「官」「民」それぞれがどのように協力をし合っているのかなど、その仕掛けを藤岡氏よりお話しいただきます。

    また、連合会員企業からは中学生、高校生のためのプログラミング・ITキャンプ/スクールを展開するライフイズテック株式会社さんからその取組をご紹介。
    2020年より小学校からの必修化が決定されたプログラミング教育は、今後日本中の子供たちにどのような学びをもたらすのか?こちらも見逃せない内容です。

    開催概要

    • 1 開催日

      平成29年12月18日(月)19:00~21:30

    • 2 対象者

      ベンチャー連合会員企業、一般参加

    • 3 参加費

      (一般)2,000円、(会員企業)無料
      第2部交流会は別途1,000円必要です。

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)

    • 5 次 第

      19:00~
      開式(代表理事)
      19:05~
      事例紹介 ライフイズテック㈱
      19:30~
      講演「地方創生のカギは高校の魅力化にあり(仮)」
      講師:藤岡 慎二 氏
      (㈱Prima Pinguino代表、北陸大学経営経済学部教授)
      20:30~
      名刺交換会(会費制)
      21:30
      修了
    • ≪参考≫ 講師プロフィール

      1975年生まれ。2006年に株式会社GGC(現:株式会社Prima Pinguino)を創業。教材作成や教員研修、塾・予備校などの再生事業を展開した。2009年より行政・自治体と協働、教育を通じた地域活性化に取り組んでおり、参画した島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトは、離島中山間・僻地の公立高校のモデルとして全国でも有名となっている。現在、全国10県の高校で魅力化プロジェクトを実践中。2017年4月より北陸大学経済経営学部教授。このほか、株式会社Prima Pinguino代表取締役、総務省地域力創造アドバイザーなどを務める。

  • 初開催!交流イベント『ベンチャー企業マッチングフェア』参加者募集中【11月15日開催】

    ★参加申し込みはこちらから
    ネット申込→https://www.wantedly.com/projects/153653

    【転職を考えている方、将来の進路に悩んでいる学生、やりがいを求めている方必見】

    地方創生ベンチャー企業約20社が集結!!
    興味はあるけど地方創生って具体的にどんなことをしてるの?
    自分のやりたい地域おこしができる企業はどこだろう?
    あそこの企業の社長のビジョンに共感した!

    そんな思いに答える交流会を行います。
    本当にやりたい仕事、自分にあった仕事、やりがい、ワクワクするような仕事が盛りだくさん。

    地方創生の現場で働いてみたい・少しでも興味関心のある皆さんが、
    「熱意ある企業」や同じ想いをもった「仲間」と出会える場をつくってみました!
    想い溢れる若き経営者も参戦!!思い描くビジョンを共有し、地方の課題はどうしたら解決できるか熱い議論を交わしてみませんか?

    また、ネットの情報だけではわからない、実際に働いている方たちとのリアルな交流を通し、各社の仕事内容、職場の雰囲気、フォローアップ体制など気になることを何でも聞けるチャンスです!

    一方的な会社説明会ではなく、気軽にお互いが話せる機会にしたいと思っています。
    仕事の話でも雑談でも覗くだけでも何でも大歓迎!!とにかくがやがやした空気で会場を埋め尽くします!

    ★ベンチャー経営者たちによる本音トークセッションも同時開催決定★
    ベンチャー企業で働くために知っておきたい心得。
    民間の力でどのように地方創生を実現させるのか?そしてそのビジョンとは?などの本音トーク。このコンテンツだけでもお越しいただく価値は十分にアリです!!

    【ポイント】

    • ●地方創生に取り組むベンチャー企業20社以上参加【業界大手から急成長中の企業まで】

    • ●一度に色々な業種の企業に出会える機会

    • ●各社交流ブースあり、経営者や現場担当者が参加、聞きたいことが何でも聞ける。

    • ●オール自由時間なので、いろんな企業のブースを回ってみよう。

    • ●お役立ち情報満載「社長たちによるトークセッション」同時開催決定!

    • ●全社からのPRスピーチタイムがあるのでお楽しみに!

    まず一歩踏み出してみましょう!
    お気軽に参加いただき、各社の雰囲気をまずはご覧頂ければと思います。
    光・遊休資産活用・雇用創出・第一次産業・中小企業支援など、地方が直面している課題を何とかしたい。
    現場に携わってみたい。そんな想いをもった仲間をお待ちしています。

    【参加予定企業】事前に気になる企業を是非チェックしてください!

    • (観光振興・魅力発信)
      アソビュー株式会社
      株式会社trippiece
      株式会社MATCHA
      株式会社地域ブランディング研究所
      株式会社LASSIC
      テテマーチ株式会社

    • (雇用創出、就労・副業支援)
      ランサーズ株式会社
      ピクスタ株式会社
      株式会社クリーマ

    • (遊休資産の活用)
      株式会社ホープ
      株式会社ワントゥーテン・イマジン

    • (地方創生人材育成・獲得、教育)
      キラメックス株式会社
      株式会社メディアジーン
      株式会社東進

    • (農林水産イノベーション)
      株式会社Life Lab(ライフラボ)
      オイシックス・ラ・大地株式会社

    • (中小企業支援)
      みんなのマーケット株式会社
      株式会社トクバイ

    地方創生に関わる仲間が一人でも多く増えることで私たちの活動の「うねり」も大きくなり、更に多くの地域の手助けができることを期待しています。
    是非、会場でお待ちしております!!

    開催概要

    • 1 名 称

      地方の未来を変える企業と出会える『ベンチャー企業マッチングフェア』

    • 2 日 時

      2017年11月15日(水) 19:00~21:45(入退場自由)

    • 3 場 所

      TKP渋谷カンファレンスセンター3階 3Aホール
      (渋谷区渋谷2丁目17−3 渋谷 東宝 ビル)

    • 4 対 象

      地方創生に興味のある社会人、学生、郷土愛のある人など

    • 5 職 種

      全職種(企業により異なります)

    • 6 参加費

      無料

    • 7 申 込

      Wantedlyより ⇒ https://www.wantedly.com/projects/153653
      「話を聞きに行く」クリックで申込完了!

    • 8 服 装

      私服推奨(仕事帰りの方はスーツOK)

    • 9 持ち物

      なし(名刺があればおすすめ)

    【タイムスケジュール】

    • 19:00~開場
    • 19:20~社長たちによるトークセッション 見学自由
    • 20:10~企業PRタイム(20社×1分)見学自由
    • 21:45 終了予定
  • 第3回勉強会 参加者募集中【10月24日開催】

    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。
    ★参加申し込みはこちらから
    ネット申込→https://goo.gl/forms/5BOdBRiOfgDfaCtI2
    募集チラシ

    またまた地方創生の最前線で活躍されるキーパーソンをお招きしております!
    地域経済の要である中小企業の駆け込み寺、岡崎ビジネスサポートセンター(通称:OKa-Biz オカビズ)のセンター長 秋元祥治氏にお越しいただきます。

    今回は中小企業の「あるある」共通の課題やその解決策、自社でも取り入れられる売上アップのノウハウなどのお役立ち情報が盛りだくさん。
    設立から3年で既に5,000件を超える相談を受けているオカビズさんだからこその説得力のあるお話が聞けそうです!

    努力してても結果がついてこない・・・
    ビジネスでのあらゆる課題に対し、徹底した「きく」「みつける」「ささえる」のミッションのもと、第三者からの適切なアドバイスにより熱意ある中小企業・個人事業主のチャレンジを縁の下からがっちりフォロー。
    内閣府「平成27年度女性のチャレンジ支援賞」やJNB「第11回ニッポン新事業創出大賞 支援部門 特別賞」などの大賞を受賞。

    まさに地方創生の立役者として活躍されている秋元氏のお話を聞けるまたとない機会です。
    民間事業者に関わらず、中小企業支援に関心のある方、自治体職員さん等どなたでもご参加いただけます。
    是非、積極的なご参加をお待ちしております!!

    開催概要

    • 1 開催日

      平成29年10月24日(火)19:00~21:30

    • 2 対象者

      ベンチャー連合会員企業、一般参加

    • 3 参加費

      (一般)2,000円、(会員企業)無料
      第2部交流会は別途1,000円必要です。

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)

    • 5 次 第

      19:00~
      開式(代表理事)
      19:05~
      事例紹介 ㈱ペライチ
      19:30~
      講演(地方ビジネスを支える「行列のできる相談所」(仮))
      講師:秋元 祥治 氏
      (岡崎ビジネスサポートセンター〈オカビズ〉センター長)
      20:30~
      名刺交換会(会費制)
      21:30
      終了

    ≪参考≫ OKa-Biz オカビズ
    "愛知県岡崎市と岡崎商工会議所が運営主体となり、2013年10月に開設した地域の中小企業や個人事業主の売上アップに特化した産業支援センター。
    販売ノウハウや販路拡大、新規事業の創出をサポート。リピート率も8割を超える「行列のできる中小企業相談所」として地場産業に光を届ける役割を果たしている。

    ≪他行政機関でのビジネス相談所開設の立ち上げ支援≫
    国が地方創生を打ち出す中で、2015年4月の天草市(アマビズ)に続き、全国各地の行政機関でエフビズ、オカビズのようなビジネス相談所を開設する動きが活発化しています。2016年には岐阜県関市(セキビズ)、長崎県新上五島町(シマビズ)が既に開設。来年3月までに広島県福山市(フクビズ)、宮崎県日向市(ひむかビズ)、長崎県大村市、大阪府大東市(ディービズ)が開設に向けて準備を進めています。オカビズは各地のセンター立ち上げ支援と共に、センター長、副センター長の研修受け入れなど積極的にすすめていきます。

  • 第2回マッチングイベント【シェアリングシティ】 参加者募集中【8月28日開催】

    自治体ご担当者様、観光関連団体様 是非ご参加ください!
    ★参加申し込みはこちらから
    ネット申込→https://goo.gl/forms/svhzxv2gjuwLnjxq1
    FAX申込→募集チラシ

    ★あなたの街も「シェアリングシティ」で全国のモデル地域を目指しましょう★
    新たな街のブランドとしてシティプロモーションにも最適です。

    モノ、仕事、スキル、場所など各地域で眠っている資産をシェアし合うことで、公共の遊休資産の有効活用や子育て環境の支援、個人のスキルを活用した新しい働き方などを推進し、地域活性化につなげることができる『シェアリングエコノミー』

    現在、政府施策として「未来投資戦略2017」の中で、先進的なモデルとなるシェアリングエコノミー活用の事例を本年度中に少なくとも30地域で創出することを目指しており、そのモデル自治体をもとに幅広い地方公共団体への横展開・普及啓発を進めると閣議決定されたばかりです。

    どの町にもある低・未利用のスペースの利活用や、家事代行をはじめとしたスキルシェアなど簡単にできることが沢山あります。過剰消費の現代に「必要なものを必要な時だけ」使用する無駄のない取組を一緒にはじめませんか?

    内閣府任命の「シェアリングエコノミー伝道師」もアドバイザーとして参加決定。
    【第一部】・ベンチャー企業による地域課題解決策の事例紹介(6~8社程度)
         ・地域課題に合った提案のための意見交換
         (参加予定:スペースマーケット、エニタイムズ、ランサーズ、ほか)
    【第二部】・交流会

    開催概要

    • 1 開催日

      平成29年8月28日(月)13:30~16:30

    • 2 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)

    • 3 申 込

      無料(※事前に申込ページもしくはFAXでの申込が必要です)
      申込ページ「https://goo.gl/forms/svhzxv2gjuwLnjxq1」

    • 4 申込期間

      定員に達するまで

    • 5 定 員

      約20団体(先着順)

    • 6 対象者

      都道府県、市町村等の自治体職員の方、公益的団体の方

    • 7 次 第(13:20より受付開始)

      1. ≪第一部≫ 事例紹介・ご提案
        13:30~  主催者挨拶、本日の流れ説明
        13:40~  各企業による取組事例・ご提案の紹介(6~8社)
      2. ≪第二部≫ 交流会
        16:00   開始
        16:30頃  終了予定
  • 第2回勉強会 受講者募集中【8月1日開催】

    第2回では、まちづくりに携わる方なら誰もが一度は耳にしたことがあるであろう日南市油津商店街の再生請負人、木藤亮太さんをお招きいたします。

    市長よりも高給「月額90万円」の条件
    2013年、近年すっかり元気をなくしてしまい“猫さえ歩かない”と言われた油津商店街に「4年で20店舗をテナント誘致すること」を条件に全国333人の候補から見事選ばれた木藤さん。
    そして見事約4年で25を超える新規出店、企業誘致等を実現!「2016年はばたく商店街30選(経済産業省)」を受賞。今では町で一番の賑わいスポットとなり、小さな子供連れからご年配の方まで多くの方が集まる交流の場ともなっています。

    約6割がシャッターを下ろしていたアーケードへかつての賑わいを呼び戻すため、一体どのように企業を誘致したのか、そしてどのように地元のひとを巻き込んでいったのか。その画期的なアイデアとスピード感のある手腕に注目が集まり、今では自治体や学校、企業での講演会や視察などで大忙しとなっています。

    今回は、その木藤さんから4年間の奮闘ストーリーをはじめ、今後、地域おこしのためにベンチャー企業や自治体などに期待することをお話いただきます。
    東京で聞くことのできるまたとないチャンスとなりますので、地方創生に興味・関心のある方は是非この機会を逃さないようにお申込みください。

    併せて、地方との取組事例共有として、当連合会員企業の㈱ビズリーチさんにもご登壇いただく予定となっております。
    「ベンチャー × 地域」の取組紹介 こちらも必見です。是非皆さまご参加ください!

    ★参加申し込みはこちらから
    募集チラシ
    当連合会員以外の一般の方でもご参加いただけます。

    開催概要

    • 1 開催日

      平成29年8月1日(火)19:00~21:30

    • 2 対象者

      ベンチャー連合会員企業、一般参加

    • 3 参加費

      (一般)2,000円、(会員企業)無料
      第2部交流会は別途1,000円必要です。

    • 4 会 場

      ランサーズ㈱ 新しい働き方LAB
      (東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)

    • 5 次 第

      • 19:00~ 開式(代表理事)
      • 19:05~ 事例紹介 ㈱ビズリーチ
      • 19:30~ 講演「油津商店街の再興~「地域再生請負人」の仕掛け~(仮)」
        講師:木藤 亮太 氏
        (株式会社油津応援団 専務取締役)
        (元テナントミックスサポートマネージャー(日南市・油津商店街))
      • 20:30~ 名刺交換会(会費制)
      • 21:30  終了

    講師紹介

    木藤 亮太 (きとう りょうた)氏
    1975年生まれ。福岡県出身
    宮崎県日南市が実施した全国公募により 2013年7月より宮崎県日南市へ移住。テナントミックスサポートマネージャーとして、“猫さえ歩かない”と言われた油津商店街の再生事業に取り組み、約4年で25を超える新規出店、企業誘致等を実現
    「2016年はばたく商店街30選(経済産業省)」受賞

  • 地方創生に関わる共同宣言について

    このたび、(一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合とスタートアップ都市推進協議会は、
    地方創生に関わる連携事項について、共同に取り組むことを宣言しましたのでお知らせします。

    1. 連携目的

    スタートアップ推進に共感した自治体が連携し、共同事業の実施により、各自治体のスタートアップ企業を増やし、地域経済の活性化を目指すスタートアップ都市推進協議会と、ICTを活用して地方の生産性を向上させ地方創生を実現させる熱意ある地方創生ベンチャー連合とが連携することで、スタートアップ企業の集合体であるベンチャー連合の経験を活かし、地域の経済を活性化させ地方創生を実現させるとともに、各都市のスタートアップの機運上昇にかかる連携強化を目指す。

    2. 連携事項

    2者は目的を達成するために、以下の事項について相互に連携をする

    • ・各地でスタートアップを広げることを目的とした地方創生に関わる機運の向上や発信を行うための「地方創生ベンチャーサミット」の共同開催
    • ・自治体のスタートアップ施策をバックアップするために熱意ある地方創生ベンチャー連合の参画企業によるノウハウの共有や自治体及び企業間の連携強化
    • ・熱意ある地方創生がもつソリューションを活用して、地域の雇用を増加させ、地方創生を実現するための事業の創出

    2017年3月5日
    スタートアップ都市推進協議会 会長
    福岡市 市長 髙島 宗一郎
    (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合
    共同代表理事 山野 智久
    共同代表理事 秋好 陽介

  • 第1回地方創生ベンチャーサミット、コンテンツおよび登壇者公開!

    ※【満員御礼!】参加者が募集人数を上回りましたので、申し込みを締め切りいたしました。(2/25時点)
    ご参加希望の方は申し訳ございません。

    取材の申込のみ受け付けております。取材希望の方はこちらから

    地方創生の流れを加速化させるために、(一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合とスタートアップ都市推進協議会とで「第1回地方創生ベンチャーサミット」を開催します。

    コンテンツおよび登壇者を公開いたします。随時更新予定です。(平成29年2月23日現在)

    ★参加申し込みはこちらから

    開催概要

    開催日 :平成29年3月5日(日)13時30分~
    開催場所:グロービス経営大学院 東京校
    ( 東京都千代田区 二番町5−1 住友不動産麹町ビル)

    内容(平成29年2月23日現在):
    1. 1. オープニングトーク・共同宣言(13:30~13:55)

      髙島 宗一郎 福岡市長

    2. 2. トークセッション(14:00~15:00)

      「スタートアップ」×「地方創生」
       ~スタートアップが地方に与える影響について~
      髙島 宗一郎 福岡市長
      村上 敬亮 内閣府まち・ひと・しごと創生本部 参事官
      山野 智久 一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事 (アソビュー株式会社 代表取締役社長)
      【モデレーター】
      仮屋薗 聡一 一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会 会長

    3. 3. 分科会➀(15:10~16:10)

      ■働き方改革
      仲川 げん 奈良市 市長
      勝 眞一郎 奄美市 産業創出プロデューサー
      城倉 亮 リクルートワークス研究所 研究員
      【モデレーター】
      秋好 陽介 一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事(ランサーズ株式会社 代表取締役CEO)
      ■農林水産イノベーション
      吉田 雄人 横須賀市 市長
      岩佐 大輝 株式会社GRA 代表取締役CEO
      山本 徹 株式会社フーディソン 代表取締役CEO
      【モデレーター】
      神谷 宗幣 株式会社グランドストラテジー 代表取締役

    4. 4. 分科会②(16:20~17:20)

      ■創業支援
      熊谷 俊人 千葉市 市長
      土屋 有 国立大学法人 宮崎大学 地域資源創成学部 講師
      中山 亮太郎 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長
      秋元 祥治 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Bizセンター長(NPO法人G-net代表理事)
      【モデレーター】
      東 明宏 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ プリンシパル
      ■観光
      鈴木 康友 浜松市長
      安部 敏樹 一般社団法人リディラバ 代表
      加藤 史子 WAmazing株式会社 代表取締役社長
      後藤 貴康 株式会社ジェイティービー グループ本社 国内事業本部 法人事業部 観光戦略部長 チームマネージャー
      【モデレーター】
      山野 智久 一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事 (アソビュー株式会社 代表取締役社長)

    5. 5. クロージングトーク(17:30~18:00)

      地方創生の未来について
      ~「働き方改革」「農林水産イノベーション」「創業支援」「観光」~
      吉田 雄人 横須賀市長
      鈴木 康友 浜松市長
      熊谷 俊人 千葉市長
      仲川 げん 奈良市長
      神谷 宗幣 株式会社グランドストラテジー 代表取締役
      東 明宏 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ プリンシパル
      山野 智久 一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事 (アソビュー株式会社 代表取締役社長)
      【モデレーター】
      秋好 陽介 一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事(ランサーズ株式会社 代表取締役CEO)

    6. 6. 懇親会(会費:2000円)(18:10~19:40)

    ※当日予告なくスケジュールの変更の可能性があります。

  • 第1回地方創生ベンチャーサミットの開催決定!

    ※【満員御礼!】参加者が募集人数を上回りましたので、申し込みを締め切りいたしました。(2/25時点)
    ご参加希望の方は申し訳ございません。

    取材の申込のみ受け付けております。取材希望の方はこちらから

    2014年9月に発足した第二次安倍内閣より掲げられた「地方創生」というテーマ。
    地方創生の流れをさらに加速化させるために、(一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合とスタートアップ都市推進協議会が結束し、共催イベントを開催することで、情報発信や交流を行い、新たなムーブメントを起こしていくとともに、地方でのスタートアップを増加させることにより地方創生の実現を目指すための機運を高めるため、以下のとおり開催します!

    開催概要(予定)

    開催日 :平成29年3月5日(日)13時30分~
    開催場所:グロービス経営大学院 東京校
    (東京都千代田区 二番町5−1 住友不動産麹町ビル)

    内容:
    1. 1. オープニングトーク・共同宣言(13:30~13:55)
    2. 2. トークセッション(14:00~15:00)
       「スタートアップ」×「地方創生」
       ~スタートアップが地方に与える影響について~
    3. 3. 分科会(15:10~17:20)
       働き方改革、創業支援、観光、農林水産イノベーション
    4. 4. クロージングトーク(17:30~18:00)
    5. 5. 懇親会(会費:2000円)(18:10~19:40)
    登壇者:
    • 髙島 宗一郎 福岡市長
    • 吉田 雄人  横須賀市長
    • 鈴木 康友  浜松市長
    • 熊谷 俊人  千葉市長
    • 仲川 げん  奈良市長
    • 村上 敬亮  内閣府まち・ひと・しごと創生本部 参事官
    • 岩佐 大輝  (株)GRA 代表取締役CEO
    • 神谷 宗幣  (株)グランドストラテジー  代表取締役
    • 勝 眞一郎  奄美市産業創出プロデューサー
    • 城倉 亮   リクルートワークス研究所 研究員
    • 安部 敏樹  (一社)リディラバ 代表 
    • 加藤 史子  WAmazing(株) 代表取締役社長
    • 後藤 貴康  (株)ジェイティービー グループ本社 国内事業本部 法人事業部 観光戦略部長 チームマネージャー
    • 土屋 有   国立大学法人 宮崎大学 地域資源創成学部 講師
    • 中山 亮太郎 (株)サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長
    • 秋元 祥治  岡崎ビジネスサポートセンター 岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Bizセンター長(NPO法人G-net代表理事)
    • 仮屋薗 聡一 (一社)日本ベンチャーキャピタル協会 会長
    • 山本 徹   (株)フーディソン代表取締役CEO
    • 東 明宏   (株)グロービス・キャピタル・パートナーズ プリンシパル
    • 山野 智久  (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事(アソビュー(株))
    • 秋好 陽介  (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合 共同代表理事(ランサーズ(株))

    ▶▷当日のコンテンツの詳細はこちら

    ★申込フォーム:https://goo.gl/forms/ArLhdEPfemu4e29k2

    ※スケジュールおよびコンテンツは当日予告なく変更の可能性があります。

  • 〜東京の中心で横須賀を熱く語る〜にランサーズ株式会社が登壇します!

    当連合とも意見交換会の実績がある横須賀市は、「10年100社の企業集積、雇用換算で100億を横須賀へ!」というビジョンを掲げ、ヨコスカバレー構想をおこなっております。

    そのヨコスカバレー構想実現委員会は2016年7月1日で発足一年を迎え、より多くの人にこの取り組みを知ってもらうために、今回標記のイベントを開催し、代表理事であるランサーズ株式会社の社員も当日登壇いたします。

    開催概要


    6月26日(日)15:00~18:00(会場14:30〜)
    会場:株式会社 D2C
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル 5F
    定員:150名
    参加費:無料


    詳細はこちら
    http://www.yokosuka-valley.com/blog/yokos-2016

  • 熱意ある地方創生ベンチャー連合は
    熊本を応援しています

    熱意ある地方創生ベンチャー連合による「平成28年熊本地震」への支援について

    このたびの「平成28年熊本地震」により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。今回の熊本地震で皆様が被災されていることに非常に心を痛めております。様々な情報が飛び交う中、熱意ある地方創生ベンチャー連合では、まずはCIVIC FORCEを支援先に選び、JAPAN GIVINGのクラウドファンディングサービスを活用し、寄付集めからスタートすることにしました。
    みなさまからの貴重なご寄付は、被災された方への支援活動などに活用いたします。温かいご支援をよろしくお願いいたします。


    熱意ある地方創生ベンチャー連合は、JAPANGIVINGのサイトを活用し、募金活動を下記の通り実施いたします。

    〇JAPANGIVINGのプラットフォームを活用し寄付を募ります
    募金URL: http://japangiving.jp/c/13980
    寄付先  : 公益社団法人 Civic Force

  • 三重県と共同主催で
    地方創生ベンチャーサミットを実施!

    1.開催目的

    新たなビジネスを創出し、イノベーションや価値創造を伴うベンチャー企業 は、地域における雇用を生み出し、経済を活性化させるなど、地域創生の実 現に貢献することが大いに期待されている。
    これまでの創業・第二創業に加えて、グローバルな視点を持ったベンチャー の創出を促進するため、「伊勢志摩サミット」の機会を生かして、国内外のベ ンチャー企業や創業予定者、支援機関、大学、政府・行政等が一堂に会して、 地方発ベンチャー企業の創出に向けた機運醸成と新たな交流を図る。

    2.テーマ

    「地方創生の実現に向けた地方発ベンチャーの創出」

    3.主催

    三重県、熱意ある地方創生ベンチャー連合

    4.開催時期・場所

    2016(平成 28 年)2 月 20 日(土)13:55-20:00 三重県四日市市(四日市都ホテル)

    5.参加者

    創業・第二創業者(創業、新ビジネスを検討している方も含む)、ベンチャー支援 関係者(行政、金融機関(VC,CF 含む)、商工団体、大学等)、学生、一般など、200-300名程度

    6.プログラム内容

    • 基調講演(「地方創生とベンチャー」、14:00-14:40)

      石破茂 地方創生・国家戦略特別区域担当大臣

    • トークセッション(14:45-15:30)

      鈴木英敬 三重県知事、高島宗一郎 福岡市長、熱意ある地方創生ベンチャー連合
      共同代表理事 山野智久、秋好陽介

    • 分科会(15:40-18:20)

      「創業・イノベーション」、「遊休資産活用」、「新しい働き方」、「観光」、「グローバル」、
      「1次産業イノベーション」

    • 交流会(18:30-20:00)

    7.後援、協力等

    内閣府、経済産業省、スタートアップ都市推進協議会、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、三重ニュービジネス協議会、一般社団法人中部経済連合会、国立大学法人三重大学、㈱日本政策金融公庫、㈱商工組合中央金庫、㈱百五銀行、㈱第三銀行、㈱三重銀行、三重県信用金庫協会、三重県信用保証協会、三菱商事㈱、伊藤忠商事㈱、豊田通商㈱、三井住友海上火災保険㈱、日本マイクロソフト㈱、公益財団法人三重県産業支援センター、三重県市長会、三重県町村会、三重県商工会議所連合会、三重県商工会連合会、一般社団法人G1サミット

  • 熱意ある地方創生ベンチャー連合、
    正式に発足!

    アソビュー株式会社、ランサーズ株式会社(http://www.lancers.jp/)、株式会社IBJ、キラメックス株式会社、一般財団法人ジャパンギビング、株式会社スペースマーケット、ピクスタ株式会社、BIJIN&Co.株式会社、株式会社ホープ、リノベる株式会社の10社は、このたび、「熱意ある地方創生ベンチャー連合」を結成したことをお知らせします。本連合は、ベンチャー企業が地域に積極的に働きかけ、ITを活用したイノベーションを生み出し、地域課題を解決することによって、持続可能な地域の経済発展を実現し、新しい地方創生の形をつくりだすことを目指しています。

    発足記者会見にて

    設立の背景

    少子高齢化、東京圏への人口の過度の集中などが日本の大きな課題として認識される昨今、各地域が特徴を活かしながら自律的かつ持続的な社会・経済発展を実現することが不可欠になってきています。各地域には、雇用創出、観光振興、地域資源活用、財源確保、少子高齢化、教育など、多岐に渡る課題が存在するものの、国主導ではなく地域が主体となって課題を解決するための情報とアイデアが不足しているという状況があります。こうした状況において、ベンチャー企業の持つスピーディな企画力や各社の持つソリューションそのものが地域の課題解決につながる事例も増えてきており、自治体からのベンチャー企業に対する期待が高まってきています。
    そこで、地域の課題を解決する様々なソリューションをもつITベンチャー10社が結束し、「熱意ある地方創生」の旗印の元、本連合を発足することとなりました。

    設立の目的

    本連合は、ITを活用したさまざまソリューションによって地域のイノベーションを加速し、地域の課題を総合的に解決することを目的として設立されました。ベンチャー企業から地域に対して働きかけ、様々な地域課題を解決するソリューションを自治体の方々に知ってもらう機会を増やすとともに、地域発ベンチャーの発展にも積極的に寄与していきます。また、ベンチャー各社が協業・連携し、それぞれのソリューションやサービスを組み合わせることにより、個社では実現できなかった課題の解決にチャレンジしていきます。「ベンチャー企業」「地方自治体」「地域アクセラレーター(※)」が三位一体となって新たな地域の課題解決の事例を創出していくとともに、国や自治体に向けた提言を行っていくことを目標としています。

    ※地域アクセラレーターとは、地域におけるさまざまなネットワークのハブとなり、想いをもって地域に新しいムーブメントを起こしていくキーマンの方々のことを指します。

    地域の魅力をPR・発信する 地域の住民・コミュニティを活性化する 地域資産の価値向上や活用を促す

    活動の概要・スケジュール

    • 地域発ベンチャー企業や自治体との意見交換会の開催

      毎月または隔月での自治体との意見交換会を開催・運営

    • 10の分科会テーマ(予定)に沿った課題解決に関する提言

      地域資源の活用、雇用創出、観光振興、自主財源の確保、人口課題の解決、少子高齢化、医療・介護、教育、ICTイノベーション、創業支援

    • 年内の「地方創生ベンチャーサミット」の開催

      取組みの成果・事例の共有、有識者を交えた講演・討議、国や自治体に向けた提言

    理事・幹事

    • 共同代表理事 山野智久 アソビュー株式会社 代表取締役社長
    • 共同代表理事 秋好陽介 ランサーズ株式会社 代表取締役社長
    • 幹事 石坂茂 株式会社IBJ 代表取締役社長
    • 幹事 村田雅行 キラメックス株式会社 代表取締役社長
    • 幹事 佐藤大吾 一般財団法人 ジャパンギビング代表理事
    • 幹事 重松大輔 株式会社スペースマーケット 代表取締役/CEO
    • 幹事 古俣大介 ピクスタ株式会社 代表取締役
    • 幹事 田中慎也 BIJIN&Co.株式会社 代表取締役
    • 幹事 時津孝康 株式会社ホープ 代表取締役
    • 幹事 山下智弘 リノベる株式会社 代表取締役

    サポーター

    • スタートアップ都市推進協議会
    • 一般社団法人G1サミット
PAGE
TOP