お知らせ

【熱ベン×シェアリングエコノミー協会 合同勉強会のお知らせ】

■テーマ
国の制度を動かす!?
〜ルール・チェンジによるビジネスチャンスの生み出し方〜

■お申込みフォーム
https://forms.gle/uMKn6RGNrhBe9dhNA

■企画案内
ベンチャー企業にとって、国や自治体のルールは「所与の条件」なのでしょうか。
地方創生の国の事業は、朝令暮改とはいいませんが、毎年ブラッシュアップされているのは事実です。また現行制度が変わることによって生まれるマーケットもあれば、リスクもあります。こうした政府や行政の意思決定のプロセスに、ベンチャー企業がコミットできればビジネスチャンスに繋がることは間違いありません。
シェアリングエコノミー協会は、まさにそのようなロビイングやパブリックアフェアーズを行う団体で、例えば国が示す成長戦略に「シェアリングエコノミー」の言葉が入ったのも、そうした活動の賜物です。
今回、熱意ある地方創生ベンチャー連合では、シェアリングエコノミー協会に講師を依頼し(合同)勉強会を開催する運びとなりました。ぜひ、事例を交えたルールチェンジのノウハウ・ドゥハウを学ばせていただきましょう。

■開催日程
2021年12月23日(火)19:00-20:30

■内容
シェアリングエコノミー協会による事例を交えた講義・トークセッション

■登壇予定者
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 公共政策部長 安井裕之
一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局次長 シェアリングシティ推進協議会 事務局長 鏡晋吾
一般社団法人熱意ある地方創生ベンチャー連合 代表理事 吉田雄人(モデレーター)

■タイムテーブル
・両団体の紹介
・安井裕之様 ご講演40分
・鏡晋吾様 ご講演20分
・ネットワーキングタイム
※終了後、熱意ある地方創生ベンチャー連合の会員懇親会(ブレイクアウトルームを活用)を開催予定です。

■こんな方におすすめ
✔︎熱ベン会員
✔︎シェアエコ会員
✔︎スタ協自治体
✔︎国の制度を[変えたい/守りたい]ベンチャー企業
✔︎行政との連携を進めたいベンチャー企業
✔︎国や行政機関の政策決定のプロセスを学びたい人

■配信方法
ZOOMによるオンライン開催(会員企業限定公開)

■視聴料
無料