レポート

勉強会『熱ベンxUrban Innovation JAPAN(UIJ)合同企画第2弾「岡崎市の課題解決をお願いします!」』を開催しました

11月30日(火)Zoomにて勉強会『熱ベンxUrban Innovation JAPAN(UIJ)合同企画第2弾「岡崎市の課題解決をお願いします!」』を開催しました。
ご参加・ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。(全国各地からご参加いただきました!)

第1部では、 Urban Innovation JAPANの取り組みや岡崎市での取り組み、岡崎市の歴史とこれからのまちづくりについて、お話しいただきました。

愛知・三河地域の産業の特色や、日本初の民間都市開発事業の取り組みなど、知られざる!? 岡崎市の特色ある活動を学ぶことができました。

このほか、岡崎市在住YouTuber「東海オンエア」とのコラボ企画や「どうする家康⁉」に絡めた施策など、観光振興や地域活性化の取り組みもご紹介いただきました。

第2部では、今回の対象課題となっている『子育て』『観光』それぞれのルームに分かれ、提案プレゼンとフィードバックを行っていただきました。

岡崎市の地域課題について岡崎市役所の皆様から、詳細や既に行っている取り組みについてご紹介いただきました。地域の魅力を最大限に活かすため、既に多角的な取り組みが行われており、とても刺激や学びをいただきました!

その後は実際にご参加いただいた熱ベン会員企業の皆様から提案プレゼンを!
各企業が行っている事業と岡崎市の地域課題とのマッチング・すり合わせが行われ、事業としての具体化について考え話し合える、まさにドゥハウ(Do How)の部分のディスカッションが多くみられました。

行政機関・自治体と、ベンチャー企業・スタートアップが連携することで、その地域ならでは(今回は岡崎市)ならではの挑戦や魅力づくりができそうですね!

次回は12月23日にシェアリングエコノミー協会との合同勉強会を開催予定です!
https://netsui.or.jp/?news=20211122shere_netsu
みなさまお楽しみに!