レポート

「地域における新しい「お金の集め方」—クラウドファンディングやふるさと納税の事例から学ぶ」 (第5回熱意ある地方創生講座 supported by KDDI)を実施しました

【実施概要】

クラウドファンディング/ガバメントクラウドファンディング 、ふるさと納税/企業版ふるさと納税、遺贈や指定寄付制度など、地域でベンチャーやソーシャルセクターが資金調達をする方法論が増えてきています。一方で、行政のひも付き補助金や地域金融機関からの融資など、旧来の手法も存在しています。

今回の授業では、これら資金調達の方法について改めて整理をした上で、日本で最初にクラウドファンディングサービスを立ち上げたREADYFOR株式会社の代表取締役CEO 米良はるかさんが出演し、地域におけるクラウドファンディング活用事例や、ふるさと納税の仕組みを活用したガバメントクラウドファンディングについて解説していきます。

【実施要領】
 日時:令和2年12月17日(木)19:00~20:00
 方法:オンライン学習プラットフォーム「Schoo」にて生放送(https://schoo.jp/class/7285
 主催:一般社団法人 熱意ある地方創生ベンチャー連合
 協賛:KDDI株式会社

【参加実績】
 生放送視聴者数:197人 ほか、アーカイブでの視聴者あり

【実施レポート】▼当日の様子やアンケート結果はこちら▼

82d48c295b35f07293251983b52ae1bd