レポート

2019年10月21日

第21回勉強会 青森市の小野寺晃彦市長が登壇されました

みなさんこんにちは。
熱意ある地方創生ベンチャー連合からのお知らせです。

今回の勉強会は、ゲストにスタートアップ都市推進協議会・会員都市である、青森市の小野寺晃彦市長を迎え、『挑戦を誇れる街』の目指す、地方創生実現の姿について、語っていただきました!

市の取り組みのベースとなる考えである「あおもり、再生」に秘められた、小野寺市長の地元への熱い思い、チャレンジする人を応援する雰囲気を醸成することの大切さについてじっくり語っていただきました。

限られた予算の中で、良い選択と集中を図り、住民の皆さんに選ばれるまちになれるような感覚や政策を推進していくことを大事にしたい、という話が印象的でした。

そして、勉強会の醍醐味とも言える第二部の懇親会では小野寺市長を囲みながら、熱量の高い意見交換が進みました。
盛り上がりが最高潮を迎え、最後は集合写真まで撮ってしまいました!!

さらに!
10月31日に開催されるスタートアップ都市推進協議会事業「ジャパンスタートアップセレクション」の青森市予選では、青森市で活躍しているベンチャー企業によるピッチが行われるとのことで、こちらも非常に楽しみにです!!

これからも「挑戦を誇れる街・あおもり」から、ユニークなベンチャー支援の取り組みや官民連携の新たな事例が生まれていくことを願ってやみません。

詳しくみる

2019年7月30日

第18回勉強会を開催しました!

官民連携の各地の取組事例を学ぶことを目的とした第18回勉強会を開催しました。
今回は浜松市の鈴木 康友市長をお迎えし、熱量の高い皆様とともに、浜松に昔から根付く「やらまいか精神」に込められる地方創生・官民連携を推進する上でのヒントを探りました。
第一部では、浜松市のベンチャー支援の観点から見た官民連携の取組事例やこれからの取組について紹介していただきました。
鈴木市長ご自身のアントレプレナーシップの体験談や浜松市内のベンチャー企業支援を行う背景・地方の危機感・他の政令市との違い等について触れていただきながら、皆さんと浜松市のベンチャーコミュニティや官民連携事例が生まれるマインドのキモを学びました!
第二部では、会員企業が鈴木市長に事業提案するピッチセッションを実施。
地域の課題に対する各社の具体的なビジネスプランに対して、鈴木市長の本気のフィードバックや協業に関して建設的なコメントを頂くなど、大変有意義な時間となりました!

詳しくみる