1. ホーム
  2. 地域を活性化させる具体的方法
  3. 観光振興・地域PR

観光振興・地域PR [SOLUTION-01]

この取り組みへのお問い合わせこの取り組みへの参加お申し込み

参加企業・事例一覧

この企業のサイトへ

地方自治体のPRスペースの運営及び、地方一体型イベントにより地域の魅力をPR

DINNING OUT with LEXUS

ONESTORY社が主催する、毎回、日本のどこかで数日だけ開店するプレミアムな野外レストラン。そのイベント部分を当社で担当しております。トップシェフやクリエイター、地元の方々と創り上げ、日本の新たな愉しみ方を具現化しております。

ソリューション概要

イベントによる地域活性化事業

ソリューション詳細

47都道府県には、まだまだ知られていない様々な素晴らしいコンテンツ(人・食・技・文化・場所)が埋もれています。当社は、「にぎわい創造企業」というビジョンの元、日本中の地方自治体様と連携して、各地域の魅力を独自の視点で認識・発掘するイベントをワンストップ(企画・制作・運営・プロモーション)で行っております。

この企業のサイトへ

地方自治体のPRスペースの運営及び、地方一体型イベントにより地域の魅力をPR

まるごとにっぽん おすすめふるさと

浅草の地方自治体PRスペース。最大20自治体の出店が可能。特産品の代理販売、イベント企画制作運営、アフターフォローまでを一貫して当社が行う。即時性と連動性を最大限まで高めた業務を可能としており、絶大なPR効果を生み出しています。

ソリューション概要

地方都市再開発にかかる商業施設コンサルティング

ソリューション詳細

多くの地方都市では、急速な人口減少と高齢化に直面しております。
住宅や店舗等の郊外立地が進み、市街地も拡散し、低密度な市街地を形成しています。
こうした状況下で、今後も都市を持続可能なものとしていくためには、コンパクトシティ構想が注目されております。限られた資源の集中的・効率的な利用で持続可能な都市・社会を実現するというものです。
当社では、大手デベロッパーと提携し、地方都市の再開発における、大型ビルの商業施設部分(フードホール)のコンサルティングを行っております。

この企業のサイトへ

Our mission:行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ

事業概要

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2019年5月に3万社を突破、国内上場企業の36%に利用いただいています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。

ソリューション概要

プレスリリース配信サービスを活用した情報発信

ソリューション詳細

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」をはじめとして、企業とメディア、そして生活者をつなぐインターネットサービスを提供。利用企業数は3万社を突破。地域情報を流通させるための枠組みづくりも積極的に開拓しており、地方金融機関10行・2信金、地方メディア1媒体、地方自治体2市と提携しています。
地方自治体のPRTIMES活用も300を超えており、従来型のメディアに対する情報発信に留まらず、生活者に直接情報を届ける仕組みづくりにも取り組んでおります。

この企業のサイトへ

コンセプト:顔の見えるでんき

顔の見えるでんき

・「顔の見えるでんき」は、電力の生産者と消費者がつながる マーケットです。
・ホームページから電気の産地やつくり方、関わる人々の想いなどを見ることが出来ます。
・自分のお気に入りの発電所を「応援」すると、お客様の電気料金の一部が応援金としてみんな電力から発電所に支払われます。発電所によっては、野菜などの特典が!

ソリューション概要

再生可能エネルギーを生かした地方創生

ソリューション詳細

再生可能エネルギーの生産者と生活者をつなぐ「顔の見える電力」事業で、エネルギーを通じた地域間連携、人の交流を生み出してきた事例を活かし、地域の活性化を手掛ける。発電所や周辺の自然、まち、文化といった地域の魅力を見える化し、地域内外の人々との顔の見える関係をつくり出すことで地域経済を循環させ、シャッター商店街や消滅可能性都市の再生を図る。

この企業のサイトへ

テクノロジーで人々の生活を豊かにし、街の社会課題を解決する

LUUP

LUUPとは、eスクーターのシェアリングサービスです。(eスクーターとは、漕がずに乗れる、スマートな電動小型モビリティです。)アプリからLUUPのeスクーター(LUUPスクーター)を探し、アプリ上で見つけた好きな場所で借り、好きな場所で返すことができます。

ソリューション概要

短距離モビリティによる公共交通の新たなインフラ整備

ソリューション詳細

eスクーターを活用したシェアリング事業を展開する事で、下記のような効果が期待できます。
①渋滞の緩和(観光地などでの交通渋滞をeスクーターの普及によって緩和します。)
②観光スポットの回遊率向上による経済活性化(観光客が1日で回遊できるスポットが増える&駅から遠い観光地の繁盛)
③イベント時などの急激な需要の増加時における移動手段(祭りやイベント時だけでなく、災害時に数千台の移動手段を提供可能です)
④移動データを通して、住民や観光客が本当に行きたい導線を可視化し、中長期的な市民の求める街づくりの一助となる

この企業のサイトへ

ソリューション概要

全国津々浦々の地域をインバウンド観光により活性化するために、最先端テクノロジーを活用して、「言葉のカベ」を解消します。

ソリューション詳細

①言葉が異なるユーザー同士が、各自の言葉で各自のSNSを使ってメッセージ可能な「Kotozna chat」を通して、訪日観光客と地方住民とのコミュニケーションを活発する。
②市町村毎に作成する「グループチャット」を通して、地元住民と国内外からの観光客とのコミュニケーション可能にし、海外への情報発信の場としても活用する。
③訪問した地域のレストラン等、多言語化されていない日本語を多言語翻訳したQRを発行を進めることで、地域全体の言葉のカベを解消することにつなげる。

この企業のサイトへ

福島県内の民間企業・事業者・団体と連携し、観光PRを行う。

大内宿観光協会

6000名弱のフォロワーがいるインスタアカウントでの女子旅先として、大内宿の雪まつりをフューチャー。インスタグラマーに参加いただき、インスタライブではのべ5,000視聴超え。関係投稿では約5,000の「いいね」を獲得。

ソリューション概要

福島県の情報発信をすることで、風評被害の払しょく、インバウンド需要の成長を実現する。

ソリューション詳細

福島県の国外からの県別訪問者数は2017年、47都道府県中41位と全国の中でも下位に留まっている。ただし、国内からの宿泊旅行者数は2017年、47都道府県中19位に位置しており、海外に向けて既存の観光資源などの潜在能力を活かし切れていない、または風評被害の払しょくが十分でないことが原因だと認識している。今後、福島県の魅力を伝える力を高めることで、インバウンド需要を伸ばしていき、地域の活性化を実現したい。また、CtoCの観光ビジネスマッチングも視野に入れており、地方の産業・雇用創出実現へ取り組んでいく。

この企業のサイトへ

長野県岡谷市はじめ各地×Creema

Creemaいいもの発見プロジェクト-日本の逸品×作り手-

日本にある逸品、地場で作られている素材や製品をリブランディング。全国12万人のCreemaクリエイターとコラボ、素材や製品の新たな可能性を産み出す「作品コンペ」「Web特集」「リアルイベント」を組合せた企画です。岡谷シルク・倉敷畳縁・熊本いぐさ・白河だるま・京都水引などを素材として実施いたしました。

ソリューション概要

地域の作り手・地域特産品の認知度及び販路拡大・リブランディングを核にした地方創生

ソリューション詳細

その土地ごとに“逸品”と称される素材や工芸品があります。そして各地には優れた技術やクリエイティビティを持つ“作り手“がいます。各地の逸品と、作り手のクリエイティビティが繋がりあえばそこに新しい何かが生まれるのではないか。Creemaという場を通して、より多くの人たちにその魅力を届ける企画「全国いいもの発見プロジェクト–日本の逸品×作り手–」をスタートいたしました。 日本各地の魅力的な“逸品”と“作り手”をクリーマならではのやり方で国内外に大きく発信していく「もの作りを通じた地方創生」をお手伝いいたします。

この企業のサイトへ

(一社)あまみ大島観光物産連盟 × アソビュー

販売管理システムの導入でDMOの自立を包括的に支援

DMOのHPを通じて地域コンテンツ(宿・体験・特産品)の管理・販売を実現するシステム「エリアゲート」を開発。公式サイト「のんびり奄美」に導入した。観光資源の情報発信や流通支援、販売データ収集と分析にも対応。販売手数料収入により地域が自ら稼ぐための仕組みを提供している。

ソリューション概要

遊び・体験の予約プラットフォーム「asoview!」を活用した販売支援及びプロモーション支援

ソリューション詳細

日本の地方にはまだまだ知られていない素敵な体験・遊びが埋もれており、それらを提供している企業は中小が多く、サービスの認知拡大及び販売の面で課題を抱えています。当社は認知から販売までの機能をプラットフォームとして提供することにより、地域事業者の集客支援に貢献しています。
また、地方行政向けに地域ブランドページを作成し、事業者単位のPRだけでなく、地域としての総合的なプロモーションも支援しています。

この企業のサイトへ

ソリューション概要

地域のファンコミュニティ作りと地域魅力の発掘・発信

ソリューション詳細

会員数23万人を突破した、旅行企画SNS "trippiece<トリッピース>" を通じて、地域の魅力に触れるきっかけ作りとファンコミュニティ形成を目指して、都内にて交流イベントを開催しています。 また、月間1300万UU(2015年12月時点)を誇る国内最大級の旅行・おでかけメディア RETRIPe<リトリップ> を通じて、地域の魅力を発掘・発信し、インターネット上の情報の充実と話題性向上に努めています。

この企業のサイトへ

広島県×地域ブランディング研究所

地域資源を活用した観光商品造成、人材育成セミナー

広島を代表する”売れるコンテンツ”を戦略立て&造成&ブラッシュアップし、それらを効果的な販売チャネルを通じて予約に結びつけることで地域への実消費に結びつけている。
併せて戦略とノウハウの共有による事業者育成を狙ったシンポジウムも開催。

ソリューション概要

・外国人向けコンテンツの造成及び磨き上げ
・主要OTAや旅行会社への販路拡大
・インフルエンサー招請
・インバウンドセミナー及びシンポジウムの開催

ソリューション詳細

HIROSHIMAブランド=「ピースツーリズム」「神の宿る島・宮島」「アート」の3つをブランド指針とし、地域に入り込んだ体験を造成しています。
これら体験の販売チャネルとして自社運営の訪日外国人向け4か国語体験予約プラットフォームAttractive JAPANを活用し、同プラットフォームの月別予約が昨対比10倍を達成しました。主要OTAとの連携、また海外20カ国1000社以上の旅行会社ネットワークによる国別の傾向と対策マーケティングを強みとして、持続可能な「稼げる」まちづくりに貢献しています。

この企業のサイトへ

佐賀県 × MATCHA

佐賀の魅力を世界に発信へ。

・佐賀県庁と共同で地域特集を実施。9 言語で展開、全17 記事連載。2年で20万PVのアクセス。
・半永続的に掲載。佐賀県に関連する海外キーワード流入もあり、佐賀に関心がある人に対して佐賀の魅力訴求につながっている。

ソリューション概要

海外情報発信による地域への訪日外国人の増加

ソリューション詳細

日本各地の地域の魅力を、Webを通じて海外へ情報発信しています。
「やさしい日本語」を含む9言語で編集・発信し、訪日外国人に対する地域の認知度向上および、新規外国人の訪日増加と滞在時間の向上を目指しています。新規外国人の増加により、新たな雇用創出、地域文化の発展につなげていくべく努めています。

この企業のサイトへ

長野県小谷村観光連盟 × テテマーチ

Instagramフォトコンテストの開催で、来訪者から魅力発信

長野県小谷村観光連盟にて、Instagramを使ったフォトコンテストを開催。スキー場の楽しい瞬間や冬の花火大会の様子など魅力的な写真が200件以上投稿された。また、投稿者を通じて延べ7万人以上に地域の魅力が訴求された。

ソリューション概要

Instagramを活用し「旅中感動のシェア」を軸としたプロモーション支援

ソリューション詳細

現在世界7億ユーザー、日本国内は10代~30代の女性を中心に1600万ユーザーを抱えるSNS「Instagram」。Instagramは楽しい、美しい、美味しそうというポジティブな感動体験をシェアする文化が醸成されています。
そんなInstagramが盛り上がりを見せる中で、美しい景色や楽しい体験を求め交通の便が良くない地域にも足を運ぶ観光客も増えています。当社はInstagramを活用したフォトコンテスの企画や、多くのファンを持つ旅人インスタグラマーのアサインなどを通し、地域の埋もれている資産を活用したプロモーション活動を支援しています。

この企業のサイトへ

ハピログの地方自治体との取組み

スマホでポストカード。観光地PRとデータ収集を実現

事例① 富山県
・立山黒部アルペンルートの観光動向調査としてポストカード1枚無料で郵送
・FITシフトに対応する新しいマーケティング戦略立案のための基礎資料として活用
・データマーケティングのベースリストとしても活用
事例② 金沢市
・市内文化施設17箇所の回遊性向上
・アンケート回答の特典として、各施設の記念スタンプ&自撮り写真入りポストカードを無料で1枚郵送
・データマーケティングのベースリストとしても活用

ソリューション概要

旅中のデータ収集ができるオンデマンド・ポストカードサービス

ソリューション詳細

ハピログposto.jp(ポストジェーピー)はデジタル時代だからこそ際立つ、「紙」を使うWebサービスです。位置情報により利用場所を限定し、その場所からスマートフォンでポストカードを送ることができる観光客向け「アトラクション機能」と、サービス利用を通じて得られる「データ収集機能」を自治体や観光事業者向けに提供しています。旅ナカにいる不特定多数の来訪者の情報を、観光地マーケティングの戦略立案や、デジタルマーケティングの基礎データとしてご活用いただくことを狙っています。

この企業のサイトへ

ソリューション概要

訪日インバウンド向け旅程作成プラットフォーム提供による地方インバウンド集客の活性化支援

ソリューション詳細

訪日インバウンド客が簡単に日本の地方の周知されていないコンテンツを旅程に組み込むウェブサービスを提供することで、地域におけるインバウンド集客力強化に貢献します。具体的には①訪日インバウンド産業の活性化、②地域の特産品の発信力強化を実施する予定です。訪日インバウンド客を地方に送客することで、地方の観光産業を『儲かるビジネス』として再生し、地域産業の復興へ繋げます。また地方の特産品のPR力の強化・支援することで地方のさらなる発展に繋げます。

この取り組みへのお問い合わせ

この取り組みへの参加お申し込み

PAGE
TOP