【自治体・観光協会・DMO職員向けの、観光にフォーカスした勉強会を開催します】
地方創生のナレッジが学べる勉強会、第15回は「未来の観光」をテーマに、「官民連携」・「モビリティ」・「インバウンド」・「地域観光」の4つの切り口から議論を深めていきます!
前日本観光振興協会総合研究所長であり、東洋大学大学院国際観光学部客員教授の丁野 朗様の基調講演に始まり、続くトークセッションでは、国・自治体・ベンチャー企業等からの登壇者によるトークセッションを実施。
「未来の観光」とは、についてとことん考えるコンテンツとなっております。
既存の施策、今後の計画に役立つ情報盛りだくさん。
ぜひご参加ください!

このような方におすすめです
・最新の観光振興の手法、情報をキャッチアップしたい!
・新規事業考案の際のヒントが欲しい
・新しく観光関連部署へ配属になったけれど、どうしたら良いか分からない....
・他自治体の観光関連部署で働く人と繋がりたい!情報共有したい!
・観光に関する地域課題を解決する手法を持つベンチャー企業と繋がりたい

本イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました!!

開催概要

  • 1 名 称

    自治体・観光協会・DMO職員向け 未来の観光を考える勉強会

  • 2 主 催

    (一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合

  • 3 協 賛

    株式会社Huber.

  • 4 メディアパートナー

    Heroes of Local Government

  • 5 参加者

    自治体観光関連部局職員、観光協会・DMO等職員、50名程度(先着申込順)

  • 6 実施日

    2019年4月23日(火)13時00分~(受付12時45分~)

  • 7 会 場

    都道府県会館 4階 401会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)

  • 8 次第(現時点のもの)

    13:00 開会
    13:10 基調講演「観光まちづくりと官民連携の姿」
    14:00 セッション1「着地型観光を新しいモビリティと公共交通で考える」
    15:00 セッション2「FIT時代に求められる観光案内所の新たな役割とは?」
    16:00 セッション3「MICE・多言語対応・スポーツ・・・キーワードから読み解く
    未来の地域観光像」
    16:50 協賛企業プレゼンテーション
    17:00 名刺交換会
    17:30 閉会