1.開催目的

新たなビジネスを創出し、イノベーションや価値創造を伴うベンチャー企業 は、地域における雇用を生み出し、経済を活性化させるなど、地域創生の実 現に貢献することが大いに期待されている。
これまでの創業・第二創業に加えて、グローバルな視点を持ったベンチャー の創出を促進するため、「伊勢志摩サミット」の機会を生かして、国内外のベ ンチャー企業や創業予定者、支援機関、大学、政府・行政等が一堂に会して、 地方発ベンチャー企業の創出に向けた機運醸成と新たな交流を図る。

2.テーマ

「地方創生の実現に向けた地方発ベンチャーの創出」

3.主催

三重県、熱意ある地方創生ベンチャー連合

4.開催時期・場所

2016(平成 28 年)2 月 20 日(土)13:55-20:00 三重県四日市市(四日市都ホテル)

5.参加者

創業・第二創業者(創業、新ビジネスを検討している方も含む)、ベンチャー支援 関係者(行政、金融機関(VC,CF 含む)、商工団体、大学等)、学生、一般など、200-300名程度

6.プログラム内容

  • 基調講演(「地方創生とベンチャー」、14:00-14:40)

    石破茂 地方創生・国家戦略特別区域担当大臣

  • トークセッション(14:45-15:30)

    鈴木英敬 三重県知事、高島宗一郎 福岡市長、熱意ある地方創生ベンチャー連合
    共同代表理事 山野智久、秋好陽介

  • 分科会(15:40-18:20)

    「創業・イノベーション」、「遊休資産活用」、「新しい働き方」、「観光」、「グローバル」、
    「1次産業イノベーション」

  • 交流会(18:30-20:00)

7.後援、協力等

内閣府、経済産業省、スタートアップ都市推進協議会、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、三重ニュービジネス協議会、一般社団法人中部経済連合会、国立大学法人三重大学、㈱日本政策金融公庫、㈱商工組合中央金庫、㈱百五銀行、㈱第三銀行、㈱三重銀行、三重県信用金庫協会、三重県信用保証協会、三菱商事㈱、伊藤忠商事㈱、豊田通商㈱、三井住友海上火災保険㈱、日本マイクロソフト㈱、公益財団法人三重県産業支援センター、三重県市長会、三重県町村会、三重県商工会議所連合会、三重県商工会連合会、一般社団法人G1サミット