このたび、(一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合とスタートアップ都市推進協議会は、
地方創生に関わる連携事項について、共同に取り組むことを宣言しましたのでお知らせします。

1. 連携目的

スタートアップ推進に共感した自治体が連携し、共同事業の実施により、各自治体のスタートアップ企業を増やし、地域経済の活性化を目指すスタートアップ都市推進協議会と、ICTを活用して地方の生産性を向上させ地方創生を実現させる熱意ある地方創生ベンチャー連合とが連携することで、スタートアップ企業の集合体であるベンチャー連合の経験を活かし、地域の経済を活性化させ地方創生を実現させるとともに、各都市のスタートアップの機運上昇にかかる連携強化を目指す。

2. 連携事項

2者は目的を達成するために、以下の事項について相互に連携をする

  • ・各地でスタートアップを広げることを目的とした地方創生に関わる機運の向上や発信を行うための「地方創生ベンチャーサミット」の共同開催
  • ・自治体のスタートアップ施策をバックアップするために熱意ある地方創生ベンチャー連合の参画企業によるノウハウの共有や自治体及び企業間の連携強化
  • ・熱意ある地方創生がもつソリューションを活用して、地域の雇用を増加させ、地方創生を実現するための事業の創出

2017年3月5日
スタートアップ都市推進協議会 会長
福岡市 市長 髙島 宗一郎
(一社)熱意ある地方創生ベンチャー連合
共同代表理事 山野 智久
共同代表理事 秋好 陽介